婦人

女性の乾燥肌におすすめ|白色ワセリンでスベスベ肌になる

化粧水とセットで使おう

クリーム

乾燥肌対策に最適

化粧品だとかぶれたり、肌に合わずに使えなかったりといった心配がありますが、その点、白色ワセリンなら誰でも安心して使えます。そもそも、皮膚科では他の成分と混ぜて軟膏として処方されるほどやさしい成分ですので、そのまま単体で使う分には、ほとんど副作用はないと考えていいでしょう。そんな白色ワセリンは、そもそも乾燥した皮膚の保湿や傷の保護に使用することを目的に作られているお薬ですが、乾燥する時期に乾燥肌対策のボディクリームとして使うと、非常に効果があります。ただ、冬場は白色ワセリンそのものが固くなってしまいますので、手のひらにとって温め、緩くなったところで塗布するなどの工夫が必要です。肌に水分を与えるだけでなく、油分も与えたいという人に効果的な使い方が、手のひらに白色ワセリンを適量取り、そこへボディ用のローションを垂らしてから肌に塗り込む方法です。白色ワセリンのおかげでローションにとろみができ、水分を与えつつ、肌に適度に膜を作ってくれるので、水分の蒸発を防ぎつつ、保湿をしてくれます。ローションと一緒に使うことで固くなった白色ワセリンが柔らかくなりますので、短時間に水分と油分を与えるボディケアができてしまうところが魅力です。その際に使うローションは、水にグリセリンなどの保湿成分、そして少しの美容成分が入った安価な物で充分です。たっぷり使える容量の多いものを選ぶと、白色ワセリンの効果と相まって、高価なボディクリームにも負けない優秀な保湿剤になります。

不純物が少ない

クリーム

黄色ワセリンから、さらに不純物を取り除いた白色ワセリンは、純度が高いのが特徴です。小さな子供であっても安心して使うことが出来るスキンケアアイテムで、医療機関でも処方をされているくらい安全性が高くなっています。

肌へのさまざまな効果

手

白色ワセリンは精製純度の高いクリームで、肌につけることで保湿だけでなく火傷や傷、そのほかアトピー性皮膚炎にも効果を引き出すといわれています。赤ちゃんにつけても大丈夫なもので、肌にとても優しいものとなっています。

簡単にグロスが作れます

手

肌に優しい成分で出来ている白色ワセリンは、手持ちの化粧品を使って手作りのグロスを作れます。口紅やチークやアイシャドウなど、お気に入りの色と混ぜ合わせることで、安くて簡単に様々な色のグロス作りが可能です。